わが施設の人気の一品自慢の逸品コラム

原木栽培シイタケ

制作風景  日本最北の原木栽培として『北海道しいたけ品評会』で優良賞に輝いたシイタケです。「菌床栽培とは、味、香り、肉の厚みなど比べ物にならないほど良い」という自慢の逸品。施設利用者の生産活動の一環として平成22年から原木1500本の規模で本格的に開始。現在は2000本まで増やしました。暖房設備を備えたビニールハウスを整備して通年栽培しています。ハウスの棚の間隔を通常の2倍にするなど安全作業のための配慮も万全です。キクラゲの菌床栽培も始めました。食育活動の一環として市内の小学生を施設に招待。収穫体験を通じて利用者の仕事ぶりを伝えるほか、市内の小中学校の給食用シイタケはすべて当学園が納入しています。
名寄丘の上学園の干しきくらげ、干し椎茸

●生椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(150g)200円
●干し椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(30g)300円
●干しきくらげ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(30g)300円
※地方発送はしておりません。
(社福)名寄みどりの郷 名寄丘の上学園
名寄市字緑丘9-1
電話(01654)3-9222 FAX(01654)3-9772
◎自薦、他薦を問いません。自慢の製品をご紹介ください。