わが施設の人気の一品自慢の逸品コラム

「楽描き」のさをり織り作品

作業所  障がい者支援施設「名寄丘の上学園(施設入所支援・生活介護・就労継続支援B型事業所)」では、利用者さんの日中活動として20年ほど前から「さをり織り」を取り入れています。平成22年、「さをり織り」の作業所「アクティビティスペース&ギャラリー楽描き(らくがき)」を駅前通りに開設しました。「さをり織り」については、今号の「福祉の現場から」で詳しく紹介していますのでご参照ください。
  利用者さんが制作した小物やぬいぐるみが商店街のウィンドウを飾り、買い物客の目を楽しませています。「自分の作品を購入してくださるお客様の顔も見え、利用者さんたちの喜びと自信につながっているようです」と生活支援員の橋本貴也さん。織り手の感性のままに自由に織られた「さをり織り」作品は、同じものはありません。世界でただ一つの作品です。ぜひ、手に取ってご覧ください。利用者さんが心を込めて織ったストールで、この冬を暖かく過ごしてみませんか。
「楽描き」のさをり織り作品

●ストール・・・(180cm×30cm)3,000円~3,500円
※通信販売には対応しておりません。
(社福)名寄みどりの郷 名寄丘の上学園
名寄市緑丘9-1
電話(01654)3-9222 FAX(01654)3-9772