わが施設の人気の一品自慢の逸品コラム

滝川新生園のあいがも

新生園のあいがも 昭和63年に開設された滝川新生園(就労継続支援事業所)では、アニマルセラピー効果を期待してあいがも肥育の一部を訓練作業として担当していましたが、平成13年に滝川振興公社があいがも事業から撤退したため、事業を引き継ぎました。一部の肥育だけから、ヒナを購入し商品販売までの一貫生産体制に移り、平成26年からふるさと納税の返礼品に採用され人気が急上昇。特に首都圏からの注文が相次いでいます。
 滝川新生園で薬品無使用の飼料を与え、健康に育つ環境で飼育したあいがもを、赤平工場で解体・加工まで一貫して行っています。あいがも肉は豚肉や牛肉に比べ、ミネラルやビタミン類が豊富で鉄分は豚肉の2倍、鶏肉の20倍、ビタミン類は5~6倍、生活習慣病の予防にも効果的です。精肉はロース、モモ、ロール巻きの3種類があり、スライスし180gの真空袋詰めにしました。また、あいがものロースを燻製にしたあいがもスモークは、お酒のおつまみに大人気です、ぜひお試しください。
作業所

●精肉(ローススライス)
(180g)790円
●スモークスライス(レアタイプ)
(80g)720円

※料金は税込です。送料は別途、実費を承ります。
(社福)滝川市社会福祉事業団 滝川新生園
滝川市江部乙町725-1
電話(0125)75-6363 FAX(0125)75-6364