わが施設の人気の一品自慢の逸品コラム

リトルローズの織り製品

展示販売するショールーム
 リトルローズは、社会福祉法人草の実会の障がい者日中活動支援事業のひとつとして2000年に開設。織り機を使って「裂き織」や「さをり織」の手織製品を製作している生活介護事業所です。開設以来、利用者さんの織った布がたまる一方となったことから、7年ほど前から製品に加工して販売を始めました。リトルローズの1階は、織り製品と同法人の草の実工房もくの木工品を展示販売するショールームになっています。
 リトルローズでは年1回、織り展を開催。タペストリーや財布、保冷ランチバッグなどおしゃれな小物がズラリと並びます。織り展にはご家族のほか、リトルローズのファンや口コミで知ったお客様が大勢来店し、接客が苦手な利用者さんもお客様と談笑する光景が見られます。今年の織り展は11月11日(月)~16日(土)の6日間。リトルローズの織り製品は地下鉄大通駅のコンコースにある元気ショップでも販売されています。利用者さんが自由な発想で織った個性豊かな作品を、ぜひ手に取ってご覧ください。
手織製品を製作

●トートバッグ
2,500円から
●きんちゃく袋
650円から

※料金は税込です。送料は別途、実費を承ります。
(社福)草の実会 リトルローズ
札幌市中央区南13条西7丁目2-3
電話・FAX(011)562-7106