個人情報保護の重要性が益々高まる中、本会は平成25年度に「個人情報保護に関する基本方針」を改め、ホームページにて公表し個人情報の管理に努めてまいりました。平成26年3月には「内部統制システムの整備に関する基本方針」を制定した上で「情報システム規程」「危機管理規定」等の整備により、本会ガバナンスの強化に努め、実効性ある個人情報保護体制作りに取組んでおります。また、平成27年10月に施行されたマイナンバーに関わる所謂「番号法」を受け、「特定個人情報取扱規程」を制定のうえマイナンバーの取扱いにおいても徹底した安全管理に務めています。今後も会員の皆様に安心してご利用いただける透明性のある事業運用に努めていく所存です。

なお、事務担当者以外から個人情報にかかわる照会があった場合は、本人確認をさせていただいているほか、内容によっては文書で回答する場合があります。
 また、個人情報の開示と苦情の申し出につきましては、共済会へお問い合わせください。

個人番号及び個人情報保護に関する基本方針

本会は、個人番号及び個人情報の取扱いに関し、その情報を安全に管理し、適正に使用することの重要性から、次のとおり個人番号及び個人情報保護方針を定め、保有するすべての個人番号及び個人情報の保護に万全をつくすことをお約束します。

(関係法令の遵守)
1.本会は、個人情報の取扱いにおいては「個人情報の保護に関する法律」、個人番号の取扱いにおいては「行政手続における特定の個人情報を識別するための番号の利用等に関する法律」並びに、その他の関係法令を遵守致します。
(個人情報の適正利用)
2.本会は、ホームページ等での公表又は書面によるお知らせにより本会が保有する個人情報の利用目的を明確にし、法令に定める場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内において使用致します。なお、利用目的の特定については、例えば、本会の事業内容を勘案して個人の属性ごとに利用目的を限定する措置や個人の選択により利用目的を限定する措置などを実施することも踏まえ、利用目的がより明確になるように努めます。また、情報の取得についても、個人情報の取得元又はその取得方法(取得の種類等)を、可能な限り、具体的に明示するよう努めます。
(指定個人信用情報機関の利用)
3.本会が加入する指定信用情報機関に登録されている個人情報は、貸付事業における返済能力の調査以外には利用しません。
(安全管理)
4.本会は、保有する個人番号及び個人情報において、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん及び漏えい等の安全管理のため、関係ガイドラインを参照し、これらの取扱いについて基本規程その他のルールを定め、遵守していきます。
(個人情報の第三者提供)
5.本会は、法令に定める場合を除き、保有する個人情報を、あらかじめご本人様の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
(個人情報の委託)
6.本会が個人情報の取扱いを外部へ委託する場合は、本会の定める基準に基づき個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定したうえ、適正な取扱いを確保するための契約等を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。また、委託の有無、委託する事務の内容を明らかにする等により、可能な範囲で、委託事務処理の透明化に努めます。
尚、本会は貸付事業に関しては個人情報の取扱いを外部へ委託しません。
(個人情報保護の維持・改善)
7.本会は、個人情報の取扱いが適正に行われるよう、全役職員に対する個人情報保護に関する教育及び取扱い状況に関する定期的な監査を行い、当保護方針を実践するとともに、その継続的改善に努めます。
(個人情報についてのお問い合わせ・苦情対応窓口の設置について)
8.本会は、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・苦情対応窓口を設置し、適切かつ迅速な対応に努めます。

(1)事務所の所在地
  〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 北海道立道民活動センター4階
 (2)お問合せ先 
  (Tel)011-251-3828  (Fax)011-251-3848
  (Eメール)kyousai@kyousaikai-shiawase.jp
 (3)受付時間
  平日 09:00 から 17:30

平成25年4月1日制定
平成27年12月24日改定
一般社団法人 北海道民間社会福祉事業職員共済会