福利厚生をご利用の方はログインして下さい

ホーム > 人気の一品 自慢の逸品 > ほほえみ作業所の手づくり製品と菓子

人気の一品 自慢の逸品

vol.137

ほほえみ作業所の手づくり製品と菓子

(公社)札幌聴覚障害者協会では「聴覚障害者支援センターほほえみ」の活動の一環として、「ほほえみ作業所」を中心に「菓子工房ほほえみ」「ほほえみカフェ」といった就労継続支援B型事業所を開設。現在、聴覚障害者をはじめ、約35名が登録しており、袋詰めやラベル貼りからカフェでの接客、菓子づくり、自主製品の製作まで幅広い作業に取り組んでいます。「点字」と「ろう」をかけ合わせて名づけたオリジナルキャラクター「てんじろう」シリーズは、同事業所ならではの製品で、タオルハンカチやポチ袋などがあります。聴覚と視覚の両方に障害のある利用者さんがつくった手編みの「キーホルダー付きミニポーチ」は出品すれば完売するほどの人気。道産小麦にこだわった「米&麦クッキー」も好評です。利用者さんは仲間と手話でコミュニケーションが取れることに喜びを感じ、楽しく通所しているそうです。


● タオルハンカチ(4色) ・・・各150円
● 米&麦クッキー(36g) ・・・・150円
● キーホルダー付きミニポーチ・・・・500円

※料金は税込です。送料は別途、実費を承ります。

公益社団法人 札幌聴覚障害者協会
聴覚障害者支援センター ほほえみ作業所

札幌市白石区菊水元町5条1丁目9-8
電話(011)799-0501 FAX(011)788-5171

【vol.137閲覧中】

その他の記事を読む

一覧へ戻る

TOP