わが施設の人気の一品自慢の逸品コラム

「たのしいどう」のパン、ラスク、ケーキ

HARUカフェ たのしいどう(生活介護・就労継続支援B型)では、岩見沢発祥の小麦「キタノカオリ」を使い、ぱん工房「春いろ」の12名の利用者さんでパンやラスクなどの焼き菓子を製造・販売しています。成形も利用者さんが一つずつ手作業で行っていますので、形は不揃いのものもありますが、それが手作り感を出しています。「HARUカフェ」も併設していますが、今はコロナ禍でカフェやイートインの運営は休止しています。一番人気は、パンの特色を一番味わえる食パンや食事パン。お菓子は栗山の養鶏場から直に仕入れている新鮮で美味しい卵を味わえるシフォンケーキやロールケーキが人気です。ケーキ類は冷凍での発送もできます。解凍しても味やフワフワ感も損なわれません。今回はお菓子の詰め合わせを厳選しました。メレンゲクッキーやタマゴボーロなどは、舌の上で溶けてしまうくらい柔らかく、小さいお子様にも食べやすい商品です。ぜひ、ご賞味ください。
パンの製造風景

●キタノカオリ食ぱん
(3枚)160円
●ロールケーキ
(プレーンカット)190円

※料金は税込です。送料は別途、実費を承ります。
(社福)空知の風 たのしいどう
岩見沢市5条西11丁目2-7
電話 (0126)24-6675 FAX (0126)24-6711