小さな旅

丹頂の里から歴史と文化が息づく市街地へ 表情多彩な初冬のくしろ

タンチョウの人工給餌発祥の地園内に自然の湿原がある動物園ミシュランお墨付きの魚醤ラーメン科学館と児童館を融合した複合施設斬新なデザイン性あふれる博物館いろんな顔に出会える初冬のくしろ

丹頂観察センターの人工給餌場。冬場、釧路湿原に餌が少なくなるとタンチョウはここに集まってくる。(写真提供:阿寒国際ツルセンター「グルス」)

タンチョウ保護施設と国内最東端の動物園

 早朝、たんちょう釧路空港に降り立った。空港を後に「マリモ国道」と呼ばれる国道240号線を北上し、阿寒町の道の駅「阿寒丹頂の里(クレインズテラス)」に向かう。釧路産カラマツ材を使った周りの風景に溶け込むような建物だ。施設内では丹頂の里のライブ映像や地域観光コンシェルジュによる観光情報が聞ける。ひがし北海道の観光拠点だ。菓子やクラフト製品、土産物まで幅広く販売されている。同じ敷地内に地元産の農畜産物の特産品を豊富にそろえた「阿寒マルシェ」、温泉宿泊施設「赤いベレー」、釧路湿原美術館、遊具を備えたキャンプ場などもある。
 国道を隔てて阿寒国際ツルセンター「グルス」がある。タンチョウの研究・保護を目的とする国内唯一の施設だ。館内はタンチョウの生活や習性を解説した展示コーナーや映像コーナー、タンチョウに関する文献や資料を集めたライブラリーコーナーなどが充実している。野外飼育場では、タンチョウの姿を一年を通して観察することができる。ここは人工給餌発祥の地で、11月から3月には隣接する「分館タンチョウ観察センター」で人工給餌が行われている。1月、2月には約100~200羽のタンチョウが飛来する。一日に200人もの世界各国のカメラマンや観光客が訪れることもあるという。播いている餌はトウモロコシだ。かつて餌に魚も使っていたときは、オジロワシやオオワシ、キタキツネなどが餌を横取りにやって来て、タンチョウとバトルを繰り広げることもあったとか。
 釧路空港から車で約10分程のところに釧路市動物園がある。国内最東端の動物園で、国内最大級の敷地面積を誇る。敷地内に遊園地もあるが、残念ながら冬期間は閉鎖している。近くに山花温泉リフレ、ふれあいホースパーク、山花公園オートキャンプ場などもある。
 この動物園の最大の特徴は「北海道ゾーン」だ。タンチョウ保護増殖センター、ハクチョウ池、オジロワシ、オオワシなどの猛禽類、ふくろうの森など、北海道ではおなじみの動物たちが見られる。園内に元々あった釧路湿原の一部に木道散策路が作られている。道東の自然がコンパクトにまとまっていて、海外の動物園からも視察に訪れるそうだ。
 家族連れにおすすめは、こども動物園。モルモットに触れられる全天候ドーム型のふれあい広場とヤギやヒツジが放し飼いにされている広場が子どもたちに人気だ。遊園地開催時期なら家族で存分に楽しめるに違いない。

釧路産カラマツを使った道の駅外観
▲釧路産カラマツを使った道の駅外観
道の駅「阿寒丹頂の里」内
道の駅「阿寒丹頂の里」内
道の駅に隣接する「阿寒マルシェ」外観
道の駅に隣接する「阿寒マルシェ」外観
農畜産物の生鮮食品はここで
農畜産物の生鮮食品はここで
国内唯一のタンチョウ研究センター「グルス」外観
国内唯一のタンチョウ研究センター「グルス」外観
「グルス」の館内展示
「グルス」の館内展示
動物園の正門
動物園の正門
猛禽類小屋のオジロワシ
猛禽類小屋のオジロワシ
北海道ゾーンの湿原に設置された木道
北海道ゾーンの湿原に設置された木道

市民に親しまれる市場とこども遊学館、博物館

 動物園を後に釧路市街地へと向かう。観光スポットとしても人気の和商市場から道一本隔てた隣りに「くしろ丹頂市場」がある。観光客よりも市民の台所といった雰囲気だ。場内は八百屋、カニの専門店、ラーメン店の3店舗のみだがピカっと光る名店ぞろい。「いちい青果」は道東産行者にんにくなどの山菜、釧路町産の新鮮な野菜から、日本全国の旬の農産物が集まる充実の品ぞろえだ。「活かに専門店カニ吉」では活カニをその場で好みにあわせ釜茹でしてくれる。「魚一(うぉっち)らーめん工房」はミシュランガイドにも紹介された人気ラーメン店。この店の看板メニューは魚醤ラーメンだ。道東産のカキやアサリをふんだんにトッピングできる。魚の臭みを取り除き、旨みだけを引き出した魚醤タレは絶品。これまでに味わったことがないスープに厚岸産の大きな殻付きのアサリが10個もトッピングされていた。あっさり細麺の魚醤ラーメンはレベルの高いバランスのとれた極上の一杯だった。
 丹頂市場の近くにひと際目を引くガラス張りのモダンな建物がある。釧路市こども遊学館だ。1階の広いロビーは屋内砂場を備えた無料ゾーン。1階の有料ゾーンは、絵本や紙芝居の読み聞かせができる「おはなしハウス」、工作を楽しむワークショップコーナー、ネットジャングルやボールプールなどの遊具を備えた「あそびらんど」だ。中央に4階まで吹き抜けのスロープ「のっぽスタジアム」がある。スロープをたどって3階に上がると「ふしぎらんど」。プラネタリウムや水・光・振動・風・エネルギーを使ったさまざまな科学実験を遊び感覚で楽しみながら学べる。
 4階は、インターネットや書籍があり、科学情報を資料やソフトで学べるコーナーになっている。科学館と児童館的機能を併せ持つ教育施設だ。
 春採湖畔の高台に建つ特徴的な外観の建物は、釧路市立博物館だ。タンチョウが翼を広げた姿をイメージしている。館内に入ると、いきなり巨大なマンモスの骨格標本がお出迎え。展示室には国内最大級の約4100点の展示物。これが博物館かと思うようなデザイン性に優れた幻想的な空間だ。各階のテーマは、1階が「釧路の自然」、2階は「釧路の歴史・産業」、4階が「アイヌ民族・タンチョウ」となっている。各階の展示室は二重らせん階段で結ばれていて、釧路の先史時代から近代までの自然や人間の営みが、時の流れを感じられるように展示されている。らせん階段は、DNAの二重らせん構造を象徴しているように感じるのは考え過ぎだろうか。今まで見たことがないような斬新な博物館だった。

くしろ丹頂市場のかに専門店
くしろ丹頂市場のかに専門店
珍しい魚醤ラーメン
珍しい魚醤ラーメン
モダンな外観のこども遊学館
モダンな外観のこども遊学館
自作のペットボトルボートで遊んでいるこども
自作のペットボトルボートで遊んでいるこども
外観も内装も斬新な釧路市立博物館
外観も内装も斬新な釧路市立博物館
エントランスには巨大なマンモスの骨格標本
エントランスには巨大なマンモスの骨格標本
博物館1階のクジラ骨格標本とはく製
博物館1階のクジラ骨格標本とはく製
4階「アイヌ民族(サコロベの人々)」
4階「アイヌ民族(サコロベの人々)」

くしろ市の旅マップ

くしろ市の旅マップ
釧路市のおもな福祉施設

社会福祉法人 扶躬会

釧路市阿寒町富士見2丁目5-10
電話(0154)66-1010 FAX(0154)66-1011
特別養護老人ホーム鶴の園/特別養護老人/ホームぬさまい/ライフステージ鶴の園/鶴の園クリニック

特別養護老人ホーム鶴の園
▲特別養護老人ホーム鶴の園

社会福祉法人 釧路愛育協会

釧路市紫雲台2-18
電話(0154)41-5238 FAX(0154)42-1997
養護老人ホーム長生園/長生園指定訪問介護事業/障がい者支援施設 鶴が丘学園/通所介護事業所 武佐いこい/多機能型事業所ひかり自立支援センター/共同生活援助事業所ひかりの里/共同生活援助事業所すみれホーム/障がい相談支援室鶴が丘/釧路愛育協会総合相談室/かしわ認定こども園/あいこう認定こども園/釧路市中部子育て支援拠点センターサテライトよちよちひろば新橋

特別
▲令和4年度完成予定(養護老人ホーム長生園・特別養護老人ホーム武佐の里)

社会福祉法人 音別憩いの郷

釧路市音別町川東1丁目200-1
電話(01547)6-2811 FAX(01547)6-2814
障がい者支援施設おんべつ学園/就労継続支援B型事業所ワークセンター音別/多機能型事業所大きな木/生活介護事業所あゆみ/共同生活援助事業所はばたき/共同生活援助事業所あおぞら/地域支援センターつばさ/釧路市障がい者基幹相談支援センター

障がい者支援施設おんべつ学園
▲障がい者支援施設おんべつ学園

社会福祉法人 釧路のぞみ協会

釧路市駒牧8線107-3
電話(0154)56-2321 FAX(0154)56-2322
就労継続B型はしどい学園/障がい者支援施設さわらび学園/各就労支援自立センター

障がい者支援施設さわらび学園
▲障がい者支援施設さわらび学園

社会福祉法人 釧路まりも学園

釧路市白樺台2丁目2-9
電話(0154)91-3120 FAX(0154)91-3115
児童養護施設釧路まりも学園/小規模児童養護施設ひぶなホーム/釧路あさひ認定こども園/釧路旭夜間保育園/釧路風の子認定こども園/釧路おたのしけ認定こども園/釧路こども家庭支援センター/釧路母子家庭等就業・自立支援センター

児童養護施設釧路まりも学園
▲児童養護施設釧路まりも学園

社会福祉法人 釧路啓生会

釧路市北園1丁目1-27
電話(0154)55-5252 FAX(0154)55-5251
特別養護老人ホーム釧路昭和啓生園/特別養護老人ホーム釧路鶴ヶ岱啓生園/特別養護老人ホーム釧路北園啓生園/グループホームきたぞの/小規模多機能ふみぞの/グループホームふみぞの

特別養護老人ホーム釧路北園啓生園
▲特別養護老人ホーム釧路北園啓生園

社会福祉法人 釧路緑ケ岡学園福祉会

釧路市緑ケ岡1丁目10-42
電話(0154)44-3880 FAX(0154)44-3881
美原認定こども園/桂恋認定こども園/ことぶき認定こども園/双葉認定こども園

桂恋認定こども園
▲桂恋認定こども園

社会福祉法人 ろうふく会

札幌市中央区大通東4丁目5-1
電話(011)210-0181 FAX(011)210-0180
釧路第1福ちゃん保育園/釧路第2福ちゃん保育園

釧路第1福ちゃん保育園
▲釧路第1福ちゃん保育園

社会福祉法人 釧路丹頂協会

釧路市鶴丘149-2
電話(0154)56-2031 FAX(0154)56-2032
障がい者支援施設 丹頂の園/生活介護センター

障がい者支援施設 丹頂の園
▲障がい者支援施設 丹頂の園

社会福祉法人 聖公会北海道福祉会

札幌市北区北15条西5丁目1-12
電話(011)717-8181 FAX(011)736-8377
認定こども園釧路頌栄保育園

認定こども園釧路頌栄保育園
▲認定こども園釧路頌栄保育園

社会福祉法人 釧路恵愛協会

釧路市北斗76-5
電話(0154)56-2633 FAX(0154)56-2634
就労継続支援B型事務所いずみの里/地域生活支援センター・ハート釧路

就労継続支援B型事業所いずみの里
▲就労継続支援B型事業所いずみの里

社会福祉法人 釧路若草会

釧路市武佐1丁目3-5
電話(0154)46-1685 FAX(0154)47-3288
認定こども園釧路わかくさ保育園/認定こども園釧路はるとり保育園/認定こども園共栄保育園/はるとり子育て支援センター

認定こども園釧路はるとり保育園
▲認定こども園釧路はるとり保育園

社会福祉法人 釧路創生会

釧路市春採7丁目9-8
電話(0154)46-7233 FAX(0154)46-7236
介護老人保健施設 老健たいよう/特別養護老人ホームはるとりの里/特別養護老人ホームさくらの里/軽費老人ホーム ケアハウスよねまち/軽費老人ホーム ケアハウスやまざくら/老健たいよう通所リハビリテーション/はるとりの里デイサービスセンター/さくらの里デイサービスセンター/白樺デイサービスセンター/はるとりの里訪問看護ステーション/はるとりの里ホームヘルパーステーション/はるとりの里居宅介護支援事業所/さくらの里居宅介護支援事業所/釧路創生会就労継続支援A型事業所

介護老人保健施設 老健たいよう
▲介護老人保健施設 老健たいよう

社会福祉法人 釧路百葉福祉会

釧路市昭和中央5丁目6-9
電話(0154)55-7331 FAX(0154)55-7332
昭和どんぐりの家保育園/治水どんぐりの家保育園

昭和どんぐりの家保育園
▲昭和どんぐりの家保育園

社会福祉法人 釧路市社会福祉協議会

釧路市旭町12-3 釧路市総合福祉センター内
電話(0154)24-1565 FAX(0154)23-3776
本所・釧路支所/阿寒支所/音別支所

釧路市総合福祉センター外観
▲釧路市総合福祉センター外観

特定非営利活動法人 釧路手をつなぐ育成会

釧路市旭町12-3 釧路市総合福祉センター3階
電話(0154)24-1603 FAX(0154)24-3762
就労継続支援B型サン・フラワー

就労継続支援B型サン・フラワー
▲就労継続支援B型サン・フラワー

社会福祉法人 アシリカ

釧路市鳥取南7丁目2-10
電話(0154)65-9200 FAX(0154)65-9201
多機能型通所施設はばたき

多機能型通所施設はばたき
▲多機能型通所施設はばたき