介護支援のイラスト

職員のキャリアアップのために

助成金や研修への参加は、事業所から 共済会 または ソウェル に申請が必要です。
被共済職員の方は各事業所にお申し出ください。
給付事業・健康管理事業・研修助成事業のうち共済会事業の請求権は、事由発生日から2年で時効となります。

研修助成2022.6.16更新

被共済職員が働きながら資格を取得したとき

●研修助成金 各2万円

<助成対象となるための条件>
受験時合格時資格取得時請求時に被共済職員であること
※学生時に取得した場合は対象となりません。

<対象資格・添付書類>
◆社会福祉主事 社会福祉主事資格認定書(写)
◆社会福祉士 社会福祉士登録証(写)
◆介護福祉士 介護福祉士登録証(写)
令和8年度までに養成施設を卒業した者への特例措置該当者は登録証の他に資格登録有効期限解除通知の添付が必要となります。
◆保育士 保育士証(写)
◆介護支援専門員 介護支援専門員証(写)
実務研修修了証明書や介護支援専門員の登録書類では請求できませんのでご注意ください。
◆精神保健福祉士 精神保健福祉士登録証(写)
◆管理栄養士 管理栄養士免許証(写)
◆言語聴覚士 言語聴覚士免許証(写)
◆理学療法士 理学療法士免許証(写)
◆作業療法士 作業療法士免許証(写)
◆看護師 看護師免許証(写)
◆調理師 調理師免許証(写)
◆社会福祉施設長 社会福祉施設長資格認定講習修了証書(写)
社会福祉法人全国社会福祉協議会中央福祉学院が主催する講習を修了した方が対象となります。
◆幼稚園教諭 幼稚園教諭免許状(写)
◆公認心理師 公認心理師登録証(写)

利用方法共済会

給付金・助成金請求書(第15号様式)、各添付書類

  • ソウェルクラブの「資格取得記念品贈呈」はご利用になれません。