よく戴くご質問と回答をご覧いただけます

会員、被共済職員

加入できない職員は、どのような職員になりますか?
雇用関係のない法人の役員、市町村などからの派遣職員は加入できません。
退職金や出資金・掛金を算定する基礎となる「本俸月額」の範囲を教えてください。
「本俸月額」とは、各施設の給与規程で格付けされた毎年4月1日(新規加入者は採用時)現在の本俸と特殊業務手当(支給がある場合)を合算した額をいいます。管理職、扶養、調整、夜勤、資格などの手当は含めることができません。日給の場合は日給×21日、時給の場合は時給×勤務時間数×21日で計算した額としています。
施設を退職することになりましたが、共済会に加入している別の法人の施設に採用が決まっています。共済会は退職金をもらわないで継続することができますか?
退職日から起算して1ヵ月以内に再び他の会員(法人等)に採用されて共済会に加入する場合は、「継続異動」の手続きにより被共済職員期間を引き継ぐことができます。ただし、退職金を受け取ってしまった後や、双方の会員の合意が得られない場合は継続できませんので、予め確認しておいてください。
育児休業期間は、「休職」として届出が必要でしょうか?
各会員・施設でどのように退職金の取扱いを定めているかによります。出資金・掛金を支払わない期間として「休職」の届出があると、退職金の計算期間からも除かれます。退職金の計算期間に含める場合には届出は必要ありませんが、出資金・掛金について事業主と職員それぞれの負担が伴います。介護休業も同じです。産前産後、業務上の負傷・傷病による休業の場合は、「休職」として届出はできません。

退職年金事業

退職一時金はいつ支給になりますか?
退職一時金は、退職届と退職金請求書が共済会に届いてから、1ヵ月位で請求書に指定された口座に支給しています。支給日の前に、各会員・施設と退職者の自宅に支給決定通知でお知らせします。
結婚して退職することになりました。旧姓、新姓どちらで請求したらいいですか?
どちらで請求されてもかまいません。新姓の場合は、氏名変更の届が必要になります。請求書に退職者の口座を指定していて、旧姓の口座名義になっている場合は、退職一時金を受け取るまで口座名義を変更しないでください。また、支給決定通知を送りますので、退職後に住居を移す時には郵便局に転居届けを出しておいてください。
施設が廃止になりますが、退職金はどのような扱いになりますか?
施設や事業が廃止されたことによって発生する退職金は、「普通退職以外」の支給率が適用されます。在会1~10年の支給率が、「普通退職」よりも高く設定されています。死亡退職、業務上の負傷・傷病による退職、施設の定員減に伴う退職なども同様です。
加入してから1年未満で退職してしまいましたが、退職金は支給されますか?
会員出資金分の退職金は支給されませんが、職員出資金を拠出していた場合には、1ヵ月でも支給がありますので、退職金請求書を提出してください。
退職金を受け取りましたが、確定申告は必要ですか?
退職一時金は、退職所得として課税され、他の所得とは別に源泉されますので、確定申告の必要はありません。退職所得は、勤務年数に対して20年までは1年につき40万円、21年以降は1年につき70万円の控除額がありますので、共済会からの退職金だけで税額が発生することはほとんどありません。独立行政法人 福祉医療機構や法人独自の退職金と合わせて控除額を超えた時に源泉されます。退職年金の場合は、公的年金等の雑所得として課税されて源泉されていきますが、確定申告も必要になります。
退職金が2箇所から出ると聞きましたが。
社会福祉法人の施設では、共済会と独立行政法人 福祉医療機構の実施する退職手当共済制度による2本立ての退職金としているところがほとんどです。共済会では、独立行政法人 福祉医療機構の退職共済制度の業務も行なっています。退職一時金は、退職所得の税務処理の関係から(前QAを参照)、共済会が先に支給するようになっています。

貸付事業

貸付申込みの締切り日はいつですか?
新制度では「締切日」はありません。随時、受付します。受付後、内容をチェックし指定信用情報機関から個人情報の取り寄せを行います。ご了承ください。
審査日はどうなりますか?
指定信用情報機関からデータを取得後に共済会の「貸付規程」による審査を行います。
指定信用情報機関からのデータ取得タイミングにより審査日が前後する事が考えられます。
ご理解ください。審査日は2回/月を予定しています。
審査の結果で貸付けを受けられない事もありますか?
あり得ます。また、審査結果「減額」させて頂く事もあり得ます。このような事を未然防止するために申込み前に、共済会まで限度額等お問合せ・ご相談ください。
審査を通過したら直ぐに送金してもらえますか?
審査~送金までに、以下2種類の書類を交付・発行します。
 ◇貸付契約事前説明書
   契約内容・条件を最終的に確認して頂く書類で法で定められた書類です。
   確認後、署名頂きます。
 ◇借用証書(兼)償還代行契約書
   いわゆる「契約書」です。申込者には所定の収入印紙を貼っていただき署名捺印頂きます。
   また法人代表者にも「償還代行」及び「個人情報守秘」に関して契約頂きます。
尚、審査~送金までのプロセスは事務上の工夫により短縮化を図る所存です。
指定信用情報機関から得た個人情報の管理はどうなりますか?
共済会にて厳格な管理を行います。ご本人の同意なく第三者への開示等は行いません。
現在、特別資金・一般資金を償還中です。
新制度「共済ライフサポート資金」への借換はできますか?
現行の住宅・一般・特別、全ての資金は借換可能です。特別資金からの借換は利率アップになります。慎重にご検討ください。
また、借換後の貸付条件は新制度が適用となります。個別の事例毎で条件が異なりますので借換の場合は是非、共済会にご相談ください。
償還中の資金を全額又は一部繰上返済したいのですが?
新旧どちらの制度でも可能です。電話での受付を随時しますのでお申し付けください。問合せ時点での残金を算出し、振込用紙を毎月の出資金・掛金の請求時に同封します。届きましたら、その月の20日迄に最寄の郵便局から振込みください。
申込書を作成する際、
他の金融機関からの借入れ状況は正確に記入しなければいけませんか?
(1)借主ご本人:正確にご記入ください。どうしても分からない・忘れた場合は未記入でOKです。
(2)事務担当者:この欄は「ノーチェック」でOKです。
申込書受理後、共済会より問合せ・内容の相談/確認をさせていただく場合があります。
退職の予定があります。残金がある場合はどうなりますか?
退職金の支給時に残額を清算して頂く事になります。現行制度で借入れした職員は、退職金で清算できない場合もあります。共済会までお問合せください。
他の法人に転職する事になりました。継続異動の手続きをしました。
償還金はどうなりますか?
継続異動手続きにより自動的に残高も新しい法人に引き継がれます。法人によっては別途、共済会との事務手続きが必要な場合があります。継続異動手続きはタイムリーな届出をお願いします。
新制度へ移行後は、旧制度で立てた連帯保証人の債務はなくなりますか?
なくなりません。原則、借入金の返済が終了するまで続きます。
尚、新制度では「保証人」は例外なく不要となっております。
償還が完了した時、どんな手続きがありますか?
共済会より「償還完了通知」を送付します。合せて契約時の「借用証書(兼)償還代行契約書」を返却します。(現行制度で貸付けを受けた職員には”借用証書・同意書・印鑑証明”3点を返却)
新制度の内容が複雑で分かりずらいのですが・・・?
新制度は貸金業法を遵守した制度ですので少々、複雑な面があります。一方、制度の改定により「金利」「償還方法」「上限金額」等、利用性を検討し改善した点も多くあります。また申込みに関連する書類はホームページからのダウンロード化により入手しやすくしております。
ご不明な点はお気軽に共済会福利課にお問合せください。


給付事業

被共済職員でない配偶者が出産した場合は、出産祝金の申請はできますか?
できます。また、夫婦ともに被共済職員の場合は、双方とも申請できます(結婚祝金も同じです)。
死亡弔慰金で、配偶者の親(義理の親)が死亡した場合は申請できますか?
できません。血族一親等を対象にしていますので、実の親か子の死亡のみが対象になります。
傷病見舞金はどのような場合に申請できるか、教えてください。
入院または自宅療養で有給無給に関わらず1ヵ月以上休業した場合が対象になります。また、12ヵ月に一度の申請になります(年度ではありません)。
給付金の申請をし忘れていたのですが、過年度分の申請はできますか?
給付金の申請期限は、事由発生より2年間となりますので、2年以内に発生した分であれば対象になります。なお、助成金の申請期限も同様に事由発生より2年間です。
給付金の申請には添付書類が必要ですか?
災害見舞金以外の申請時は必要ありません。


助成事業

政府管掌健康保険の一般健診を受診したのですが対象になりますか?
なりません。本会の健康管理助成は人間ドックのみを対象としています。
健康管理助成を受けるにあたり、条件などはありますか?
受診時に30歳以上で、共済会の指定する検査項目を受診していれば、誰でも対象になります。また、受診する医療機関の指定もありませんので、最寄りの医療機関で受診してください。
健康管理助成の申請方法を教えてください。
人間ドックを受診した時に、一度全額を支払っていただきます。その際に受け取った検査実施証明書(第17号の2様式)を添付の上、健康管理助成金請求書を提出してください。なお、検査実施証明書の発行手数料等が掛かる場合は、証明書の発行をせずに共済会へご連絡下さい。
研修助成金の申請をしたいのですが、添付書類は必要ですか?
必要になります。添付書類についての詳細は「研修助成」のページをご覧下さい。
学校卒業後、施設に勤務していますが、学校在学中に勉強して取得した資格(介護福祉士・社会福祉士など)は、研修助成金の対象になりますか?
対象にはなりません。本事業は、勤務しながら勉強して取得された場合を対象としています。そのため、学校在学中に受験し、就職後合格発表がある資格についても対象にはなりません。
「資格取得時」とは、どの時点を指しますか?
登録時または講習終了時をさします。受験時、合格時、資格取得時、請求時、全ての時点で被共済職員であることが必要です。